pied a` pied

私のハンドメイド作品や
ナチュラルでかわいいお気に入りの雑貨屋さんなどを紹介

スポンサーサイト

ハンドメイドブログ
↑↑応援のクリックありがとうございます↑↑とっても励みになっています  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓最後にポチッと応援頂けたら嬉しいです↓↓
ハンドメイドブログ
  1. category: スポンサー広告

  2. --/--/--

卒業式

ハンドメイドブログ
↑↑応援のクリックありがとうございます↑↑とっても励みになっています  

昨日は息子の卒業式でした。
進路が既に決まってる子もいるけど、うちの子の合否はまだ来週なので、卒業といえどまだやっぱり心は落ち着きません。
「泣くに泣けない」・・・みたいな (泣いたけど
子供達はもっとそうなんだろうなぁ・・・。

色々あった3年間。
声変わりしたり、身長を追い抜かされたり、体の成長はもちろんの事。
去年は特に反抗期真っ只中で、息子と旦那くんが取っ組み合いになり、イベントの前日に息子が家出・・・という事もありました

その時は同じブースの作家さん方に、「うちのお兄はもっとひどかったよ~」って話や、旦那さんの場合どうだったって話、自分が反抗期の頃の話などしてくれて、随分と気持ちが楽になったものです。
私も弟が2人いて色々見てきたのに・・・自分の子となると色々考えてしまって

卒業式後は先生方や在校生に見送られて親と一緒に校門を出る・・・がお決まり
部活に入ってた子は色紙やプレゼントをもらってて、「オレも何か入っとけば良かった」と羨ましそうにしてた息子。
高校で叶うといいね

帰ってから息子はすぐ友達と出掛けたのですが、「いつの間にか机に入ってた」というプレゼントが学校のカバンからのぞいてて気になり・・・チラッ さすがに包みは開けられないけど、手作りの何かでした

思えば息子は小学校の時からバレンタインにはチョコを沢山もらって帰り、モテてたと思います。
中には小学校2年の時からずっと毎年くれてた子もいて、その子が6年生の時には「○○くんは誰が好きなんですか?教えてください。このさいはっきりしたいんです。」と
「5年も思ってくれて・・・ちゃんと返事しなさいよ」とは言いましたが・・・。

中学生になり、年上の子や他校の子と付き合ってはすぐ別れの、面倒くさがり&優柔不断男でした
まぁだんだんその辺りの事は話さなくはなりましたが、聞けば答えてくれるぐらい。
今は同じ学校の子と付き合ってる事は聞いてましたが、カバンに入ってたプレゼント、彼女からではない様子だったので・・・気になってもう一度チラッ
あ、メッセージ付いてる・・・チラッ(爆)

「よかったら食べてね」  ○○より

○○・・・5年間の子でした
しかもなんて控えめな
という事は8年間・・・私だったら恨みつらみのメッセージ送るわ

あぁ・・・なんてせつないの こんな子がお嫁に来てくれたら・・・と、早すぎるけど思わずそんな事まで考えてしまいました

取りあえずお疲れ・・・そしておめでとう
これから先もまだ色々な事が待ち受けていると思うけど、たくましく頼もしい男に成長していってくれたらいいな
スポンサーサイト


↓↓最後にポチッと応援頂けたら嬉しいです↓↓
ハンドメイドブログ
  1. category: 家族

  2. comment:2
  3. trackback:0
  4. 2011/03/11

息子の事

ハンドメイドブログ
↑↑応援のクリックありがとうございます↑↑とっても励みになっています  

あまりここでは家族の事について触れた事はないと思いますが・・・。
今日息子は公立願書と受験申込を提出しました。

ずっとクラブチームでサッカーをしてきた息子は、2学期頃「部活でサッカーがしたかった」という思いが芽生えたよう。
体育祭での部活行進や、文化祭での発表、卒業アルバムの撮影など・・・同級生の友達を見てて何となく寂しい思いがあったのかもしれません。
2学期末、そんな思いもあってか「気の知れたみんなで、一緒の高校でサッカーをしよう」と志望校を選択しました。

ところが1月末、やっぱり自分の将来を考えて迷いだしたは進学校受験。
塾の先生は「十分狙える!」と叱咤激励
息子もそれでやる気になって塾の時間も増やし頑張っていたのですが・・・
慌てたのは担任の先生。毎日のように「無理だ・無謀な事はやめとけ」と言われ続けたもんで、最後の最後まで悩み、書類に学校名を書けずにいました。

そして結局息子は自分で決める事が出来ず、担任の先生が言うとおりの学校を選び、今日の提出に至りました。
だからって必ず合格するとはもちろん限らないのですが・・・親としても複雑だけど、最終的にそれで息子が納得したのならそれを支えてやるしかないですね。

塾の先生も残念がっていましたが、「絶対ソコから進学するんよ」と励ましてくれたそう。
そう、道がたたれたわけじゃないし、もしかしたらどっちも楽しんで充実出来る道を選んだのかもしれない。難しいかもしれないけど
まぁ何年か先の話はまた気も変わるかもしれないし、今言ってもしかたないですね

正直ちょっと気が楽になったってのもあるし、後2週間、親子共々体調管理しっかり気をつけて頑張らなくっちゃ

↓↓最後にポチッと応援頂けたら嬉しいです↓↓
ハンドメイドブログ
  1. category: 家族

  2. comment:0
  3. trackback:0
  4. 2011/02/21
copyright (c) pied a` pied all rights reserved.
まとめ

プロフィール

yoko

Author:yoko
山口県周南市在住。趣味でハンドメイドを始め、2009年2月より作家として活動しています。

pied a` pied(ピエ ダ ピエ)はフランス語で、「一歩一歩」という意味。あわてず、ゆっくり、少しずつ、一針一針に思いを込めて・・・そんな手仕事を目指しています。
そして地球の為に、ちょっぴりエコも心がけています。

*hito-hanaさんのレンタルボックスに作品を置いて頂いてます

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

counter

リンク

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

***


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。