pied a` pied

私のハンドメイド作品や
ナチュラルでかわいいお気に入りの雑貨屋さんなどを紹介

スポンサーサイト

ハンドメイドブログ
↑↑応援のクリックありがとうございます↑↑とっても励みになっています  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓↓最後にポチッと応援頂けたら嬉しいです↓↓
ハンドメイドブログ
  1. category: スポンサー広告

  2. --/--/--

近況

ハンドメイドブログ
↑↑応援のクリックありがとうございます↑↑とっても励みになっています  

取り急ぎご報告はさせて頂いていましたが・・・
27日、父から弟への腎臓移植手術が行われ、無事成功しました。
血液型不適合間の移植手術は、そこの病院では初めてだったそうです。

手術の直前、弟への面会が許され、少しだけ話をする事が出来ました。
ただ笑顔で「がんばってね」・・・ぐらいでしたが。

先に父が歩いて手術室へ向かうのに、私と妹と妹の旦那さんで付き添い入口まで。
入っていくのを見送ったのですが、「みんなで昼でも食べちょき~」と、まるで「ちょっくら風呂入ってくるわ」ぐらいの勢いで、「じゃあ」と手をあげ自動ドアの向こうへ行ってしまいました。

その直後にお嫁さんに付き添われて弟も手術室へ来たのですが、父を見送った後しばらくたたずんでいたので偶然また出会う事に。
もう一度「がんばって」と声をかけると、ガッツポーズを見せて入って行き、残された私達は「よ~似ちょ~ね、あの二人」・・・と。
歩く方向は違うけど、アルマゲドンのワンシーンのようでした

手術開始から1時間半ぐらいの時に、まず弟の脾臓摘出手術を行った外科のお医者様から説明があり、摘出したものも見せて頂きました。
ゴムの塊のような、模型のような・・・。脾臓は悪くはなかったけれど、拒絶反応が出るのを避ける為に摘出されたので、「おつとめご苦労様」・・・という感じでした。
なくなった脾臓の役割は、術後は肝臓が引き受ける事になります。

父の方は2時間ぐらいと聞いていましたが、一向に呼ばれる気配はなく、結局5時間以上経ってから声が掛かりました。
全身麻酔から覚めて病室に戻るまで、もうろうとしていた時間が長かったようで・・・。
沢山の管や点滴に繋がれた姿は痛々しかったです

それから約2時間経ち、弟がICUに入り、落ち着いたので面会してもよいと声が掛かりました。
合計7時間半の手術。直後に会えるなんて思いもしてなかったのでびっくりしましたが、ICUに入るのも初めてで緊張しました。
呼びかけにうっすら目を開けて、ただゆっくり小さくうなずくだけでしたが、無事に終わったとひとまず安心といったところ。
すぐに執刀のお医者様も駆けつけて下さり簡単な説明を受けました。
「切ってみない事には分からない事ですが、お父様の腎臓が本当に元気で立派だったので、不謹慎かもしれませんが、先程病室まで『ありがとう』とお礼を言いに行ってきたところです」との事。
胸が熱くなりました、ホントに。

当初3日はICUに入ると聞いていましたが、経過が良かったのでしょう。
翌日には面会謝絶ではあったけど、個室の病室へ戻りました。

痛みは当人しか分かりません。父の傷口は25センチ程。
弟の方は経過を聞く事しか出来ませんでしたが、毎日病院へ通いました。

そして手術から5日の今日、父の方は全ての管が外され、自由に歩く事が出来るように
食事も常食になり、食欲がやっと出て、今日は売店でどらやきを買ってあげたら2個ペロリとたいらげました。
弟の事を「今が一番しんどい時期だろう」と心配そうに言うので、病院に来る前に弟からメールをもらっていたので内容を父に伝えました。
「限られた親族で、子供とペットを飼っている人以外は面会の許可が出た」・・・と
これも当初2週間かかるかも、と言われていた事でした。

父と二人で弟の病室を訪ねると、弟はすぐに少し涙ぐみました。
私ももらいそうになったけど、すっかりしんどい顔して寝ているんだろうと思っていたら、意外に顔色もよく元気そうに見えたのでそれを言うと、「うん 傷口はすごい痛いんだけど、体のだるさが全然違うんよ 手術前と比べものにならない程、体が楽」と言って笑顔に

疲れさせては・・・とすぐに退室しましたが、父も安心し「良かったのぉ」としみじみとひたっているようでした。
まだ安心は出来ませんが、父の方はGW明けにも退院出来るかもしれません。

毎日が色んな事に感謝の日々です。


さて、

明日は3日 なんか早いな 永源山ツツジ祭り初日になります
フリマが迫ってきてからは体調を崩したり、仕事が忙しかったりもしたので手仕事は進みませんでしたが、準備の方は何とか出来たので、予定通り参加します
お天気なんとかもちそうですね にわか雨はあるかもしれませんが
フリマ会場は一番上の芝生の広場、私のブースは46番です
見かけたら気軽に声掛けて下さいね お待ちしています

↓↓最後にポチッと応援頂けたら嬉しいです↓↓
ハンドメイドブログ
  1. category: 日々

  2. comment:0
  3. trackback:0
  4. 2011/05/02

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

copyright (c) pied a` pied all rights reserved.
まとめ

プロフィール

yoko

Author:yoko
山口県周南市在住。趣味でハンドメイドを始め、2009年2月より作家として活動しています。

pied a` pied(ピエ ダ ピエ)はフランス語で、「一歩一歩」という意味。あわてず、ゆっくり、少しずつ、一針一針に思いを込めて・・・そんな手仕事を目指しています。
そして地球の為に、ちょっぴりエコも心がけています。

*hito-hanaさんのレンタルボックスに作品を置いて頂いてます

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

counter

リンク

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

***


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。